そうだ、転職しよう。そう思った3つの訳

ささみです。

人生の大きな転機である転職。今回は私ささみがなぜwebマーケターを志望するのか、その理由を3つにまとめてお話してみようと思います。

①「やりたいこと」が見つからなかった

1つめはこれですね。今まで自分のやりたいこと(プロダクトデザイナーやカメラマン等)を仕事にしてきました。が、一定期間を過ぎるとどうしても飽きてしまうんですよね。これは自分が飽き性という資質が大きな要因でもあるのですが、その結果自分の本当にやりたいことはなんだ?と深く悩むように。

悩んでも悩んでも「これだ!」というものが見つからないので、それならやりたいことが見つかった際にすぐに実行できるスキルを磨いておこう、という考えに至りました。

今は多くの仕事でPC使い、webにおけるスキルは必要不可欠です。モノやサービスが売れる仕組みを理解したい、集客の方法を学びたい、という理由からwebマーケティングのスキルを身に付けたいと思うようになりました。

②いずれ独立したいと思ったから

僕は小洒落た場所で美味しいものを食べることが大好きです。時間が許すなら、世界中のあらゆる食べ物を食べたいと本気で思っています。

また家族との時間をとても大切にしたいタイプなので、そうなると必然的に仕事に対する時間が少なくなります。現状の日本の多くの企業での正社員の働き方は週5勤務で1日8時間働くことを課されます。

が、自分は出来るだけ働く時間を少なくして大きく稼ぎたい。そうすると必然的に会社員ではない働き方=独立をする必要があります。自分の働き方やライフスタイルを実現したいためですね。

これが2つ目の理由です。

③上手くコミュニケーションを取れない人たちがいる

3つ目は僕自身の理由です。

僕は常にフランクで、比較的誰とでも上手くコミュニケーション出来るタイプだと思ったのですが、とある会社に在籍していた際、コミュニケーションを取りづらいタイプの人たちが一定数いることに気づかされました。

これは自分自身衝撃的な体験だったのですが、その結果強いストレスに晒されて会社に行きたくないな、と思う日も多くありました。これは会社員である限りしょうがないことかもしれないのですが、B型で我儘(笑)な自分には堪え難いことでした。②の話にも繋がるのですが、働く人やお客さんをある程度選択することのできる独立を視野に入れた際、やはりwebマーケティングのスキルは必須。

これが3つ目の理由でした。

 

僕はやりたくないことをできる限りせずありたい姿を実現するため、という軸で転職活動をしています。

皆さんの転職を考える理由は何ですか?

ぜひ聞かせくださいね^^